仲間たちの声


Y.M

NCDテクノロジー(NCDT)との出会いは?
元々アメリカの大学で、ビジネスを勉強していました。卒業後はアメリカ、東京の両拠点で就職
活動をしていたのですが、これという仕事を決められずズルズルとアルバイト生活を…。昔から
お世話になっていた飲食店だったので居心地もよく、やりがいもあったのですが、やはりアルバ
イトということで福利厚生や待遇が不安だったんです。そこで、視野を広げて活動を再開した時
にRe就活で見つけたのが、NCDTでした。「研修が充実していて安心」という一文が、応募のき
っかけでしたね。
入社の決め手は?
「安心」できたことですね。もちろん未経験だったので研修がしっかりあること、また選考会で
は、研修内容はもちろん、「なぜその研修が必要なのか」というところまでしっかり説明してい
ただき、その姿勢に「ここなら大丈夫だ」と確信したことを今でも覚えています。また何人かお
会いした社員の方々も、雰囲気が落ち着いていて、いい意味で派手さがなく、自分に合っていた
ことも決め手でしたね。
現在のお仕事は?
英語を使ったITヘルプデスク業務を担当しています。。主に取引先役員室の方々の「困った」や
「どうすればいいの?」に迅速かつ丁寧に対応しています。もちろん知識を生かして、専門用語
を一般の方にもわかるように噛み砕いて説明したり、実際に設定を行っていきますが、大事なこ
とは「何に困っているか?本当に助けてほしいことはなにか?」を的確に掴むためのコミュニケ
ーションをとることだと考えています。時には難しいご依頼を受けたり、、役員の方々を相手に
しているのでプレッシャーを感じるときもありますが、「君に相談してよかった!またよろしく
お願いします!」の一言をいただけることは、ものすごくうれしいですね。
一言メッセージ
NCDTは「これまでの経験すべてを見て判断してくれる会社」です。私の場合ITはもちろん未経
験で、飲食店という畑違いのスキルであったのにも関わらず、「英語」や「接客での対人スキ
ル」を見てもらえ、ITで頑張りたいという想いを汲んでいただきました。入社してからは色々な
経歴の同期がいて驚きました。研修中は決して楽ではありませんでしたが、その時に同期と支え
合えたことは本当に心強かったと思います。プロジェクトについてからでも、
遊んだり飲みに行ったりしています(笑) 一人ではないので恐れず、皆さんもトライしてみてくだ
さいね!

M.M

NCDテクノロジー(NCDT)との出会いは?
元々は航空機整備の専門学校で、飛行機整備士を目指して勉強していたんです。でも卒業前年の
震災の影響が大きくて…結局就職先は見つからないまま卒業してしまったんです。幸い親元だっ
たので、スイミングスクールのアルバイトをしながら生活をしていたのですが、周りの同窓生達
の活躍を聞くうちに「さすがに私もそろそろ就職してしっかりしなければ!」と奮起したのがき
っかけです。

整備士を目指していたということもあって、探していたのは「ものづくりをする仕事」。でも知
識なんてほとんどない状態だったので大変でした(笑) そんなとき、「Re就活」で「未経験で
も大丈夫!」というNCDTの募集を目にし、「私もITエンジニアになれる!」と希望を持った
んです。もちろん、それ以外にも「研修が充実」「上場企業の子会社という安定性」「定着率の
良さ」「同期と一緒にスタート」…一言でいえば安心感があったからこそチャレンジしてみよ
う、という気持ちになったんですね。

入社してどうですか?
入社後はすぐに同期の11人と一緒に研修がスタートしました。正直、研修はすごく難しかったん
ですが、皆私と同じく全くの未経験者ばかりだったので、お互い支え合いながら無事に終えるこ
とができたんです。現在は、ある大手メーカーの情報システム部門のプロジェクトに参加してい
ます。現場の先輩に助けられながら、楽しく充実した日々を過ごしています。
NCDTのいいところは?
平均年休が135日ということで、お休みがしっかりしているところは魅力ですね。研修も含め
て、最初に感じた「安心感」は間違っていませんでした。現在のプロジェクトは、メンバーやオ
フィス内の雰囲気がとてもいいので、居心地がいいですし、「チームでひとつのものをつくり上
げていく感覚」はとても楽しくやりがいを感じています。
今後の目標は?
業務のスキルアップはもちろんのこと、平行して資格取得にも取り組んで行くつもりです。働き
ながら資格取得のための勉強をするのは大変ですが、自分のさらなるステップアップのために今
が頑張り時だと思っています。合格すると報奨金が出るのもモチベーションアップにつながりま
すね! 先輩に言ったらまだまだ!って言われるかもしれませんが、これから入社してくる後輩
に、頼ってもらえるような「先輩」を目指していきたいです。

K.K

あなたの仕事について教えてください。
現在は某生命保険会社のサーバ運用業務(WindowsがメインでUNIX、LINUX、AIXもあり)に携わっています。
通常業務としては、アカウント管理作業、ツールインストール、データバックアップ、パッチ適応、VMゲスト管理、その他障害対応等などになります。
過去には監視業務、設計・構築、営業支援業務等を経験しました。
なぜ、NCDグループを選んだのですか。
独立系SIerとしてJASDAQに上場しており、設立40年以上と安定感があるからです。
職種も運用業務に限らず、設計・構築案件など上流の仕事に携わる事ができます。
またITとしては国内最大規模の通信キャリアに関わる現場が多数あるのが魅力です。
この会社の魅力はどんなところにあるのですか。
IT事業だけではなくパーキング事業も展開しており、仮にIT事業が不況の場合でもパーキング事業が堅実な業績を残すなど会社として安定感があります。
あと、ベンダー資格の取得に対する奨励金制度や、情報処理資格に対しての模擬試験の実施など、技術者として力をつけられる環境があります。
仕事のやりがいや面白さについて教えてください。
以前経験した現場ではエンドユーザ3000万人以上の通信キャリアの運用監視業務を行っていました。
そこでは、ひとつの作業ミスを起こした場合の影響が甚大ではある一方、作業時の緊張感、責任感、またチームとして障害復旧をめざし、原因特定、復旧した際の達成感は他では味わえないものでした。
職場の雰囲気はどうですか。
現場のお客様によって、和気藹々としてフレンドリーな雰囲気の現場もあれば、一人一人が常に評価されているような厳しい雰囲気の現場もありました。
ただし、現場が変わった場合でも常にNCDの同僚が現場にいるため、何かあった場合は相談する事ができ安心感がありました。
今後の目標について教えてください。
現在は運用業務に携わっている為、まずはプロジェクトリーダを目標にしています。
行く行くは複数のプロジェクトに関わるマネージャを目指したいです。
一番大変だったことや失敗談も教えてもらえますか。
某通信キャリアのリリース作業ではコマンドひとつ間違えるとお客様への報告、場合によっては作業が終了となるようなシビアな現場があり、その作業に向けた検証、手順書の複数回に渡る内部レビュー、お客様レビューなどの事前準備が大変でした。
最後に就職活動中の方へ、メッセージをください。
NCDはベンチャーの様な勢いがある会社ではないですが、安定感がある会社です。
NCDはIT業務として下流から上流の現場が多数あり(監視/運用/構築/設計など)、エンジニアとして成長できる会社です。
ぜひ一緒に働きましょう。